戦国期下野の地域権力 - 栃木県立文書館

戦国期下野の地域権力 栃木県立文書館

Add: atynegy16 - Date: 2020-11-22 20:37:38 - Views: 7370 - Clicks: 6878

〒長野県塩尻市大門幸町 8-8 メゾーネdelf1202 TEL:FAX:-- 長野県公安委員会許可 第号. 10)-出版情報: 宇都宮 : 栃木県立文書館, 1987-. 11月 栃木県立文書館特別展「下野の戦国時代」ギャラリートーク「直江兼続と下野」(栃木県庁内昭和館) ・平成22年() 1月 栃木県教育研究発表大会小学校学習指導部会「県立文書館の実物資料を用いた社会科授業の実践」. 『戦国期東国の権力構造』荒川善夫著 岩田書院 年 『栃木県立博物館調査研究報告書 那須家資料』栃木県立博物館 年 『大田原市那須野与一伝承館特別企画展 図録 那須与一と「那須家資料」の世界』大田原市那須与一伝承館 年. 年「戦国期東国における地域権力の構造 下野国那須・宇都宮氏を中心に」で中央大学博士(史学)。現在、栃木県立文書館専門員。 新井 敦史 (アライ アツシ) 筑波大学大学院博士課程単位取得退学。 現在、栃木県大田原市黒羽芭蕉の館学芸員。.

戦国期下野三大勢力(宇都宮・小山・那須氏)の動き: p208-211. 戦国遺文 下野編第2巻 自天正二年(一五七四)至天正一七年(一五八九)/荒川 善夫/新井 敦史/佐々木 倫朗(歴史・地理・民俗) - 天正2年(1574)から天正17年(1589)までの、下野小山・宇都宮・那須氏の当主・一族・家臣および寄衆の文書・供養帳・金石文・棟札など9. 栃木県立文書館. p43~48「秀吉の宇都宮仕置―戦国時代―」 下5 の中世の入門書として,多面的な紹介をしている。宇都宮仕置については,道という観 点からその経過をたどる。 『栃木県立文書館研究紀要 創刊号』 (栃木県立文書館 1997)【 k010/ト】. 栃木県立文書館: v2: 14: 4: 栃木県立文書館開館二十五周年記念企画展 宇都宮国綱とその時代-戦国大名から豊臣大名へ-平成23年 栃木県立文書館: v2: 14: 5: 第25回企画展 古文書にすむ動物たちとの対話‐人と動物のつきあいに見る下野の江戸時代‐ 平成25年 栃木.

栃木県立宇都宮工業高等学校教諭など 、栃木県公立学校教員を経て栃木県立文書館副主幹 、館長補佐 、栃木県立宇都宮商業高等学校定時制教頭、栃木県芳賀青年の家所長 。中世から戦国期の下野国の歴史を研究している。. 基調講演:「戦国期の列島と下野-地域構造と権力-」 市村高男氏(高知大) 報告1:「永正~天文期の東国国衆家内訌の背景について」 荒川善夫氏(栃木県立学悠館高). 「史料紹介・上杉顕定文書集」(『駿河台大学論叢』第40号.7) 「北条氏照とその領国支配」(『多摩のあゆみ』第139号.8) 「戦国期安中氏の動向」安中市学習の森ふるさと学習館編『西上州の中世』 (.10). 文書館だより フォーマット: 雑誌 責任表示: 栃木県立文書館 編集 巻次(年次): 1号 (昭62. 栃木県立文書館企画展開催について このたび県立文書館では、10月24日(土曜日)から昭和館3階展示室において企画展を開催いたします。 本展示では宇都宮氏・小山氏らの地域権力や北条氏・上杉氏らの戦国大名が発給した文書を中心に展示し、戦国期北関東. p291に、栃木市の金剛寺に皆川庸清の写本が所蔵されているとの記述あり。 『下野戦国史 皆川広照の生涯』(大森隆司著 下野新聞社 1992) p70-99「皆川家臣帳1(大阿久家文書から)」あり。. 機械可読データファイル (光ディスク).

3 栃木県史料所在目録 / 栃木県立文書館編 第48集. 3階 地域資料室: 栃木県立美術館企画展関連資料展示: 11/20 17:00: 栃木県立博物館企画展関連資料展示: 10/28 09:19 「益子焼」日本遺産認定!! 07/21 09:00: 栃木県立文書館 第6回栃木の人物展: 03/05 09:00 「戦乱」から見えてくるとちぎの歴史: 01/24 09:00: 4階 公開資料室. 戦国史シンポジウム「下野の地域権力-宇都宮、小山、那須氏は『戦国大名』か-」 主催:栃木県立文書館 11月21日(土)午前10時~午後4時半 とちぎ福祉プラザ1f多目的ホール(宇都宮市若草1-10-6) 基調講演「戦国期の列島と下野-地域構造と権力-」市村. ・文書館収蔵明治期調製河川図にみる測量教育の影響 増 山 聖 子 ・ 地方自治体における電子公文書等の管理について ―埼玉県立文書館から考える現状と展望 原 口 智 洋.

戦国期下野の地域権力 栃木県立文書館 編 年11月刊 A5判・216頁・並製本・カバー装 isbnc3021. 戦国史シンポジウム「下野の地域権力--宇都宮、小山、那須氏は「戦国大名」か」の記録集 会期・会場: 平成21年11月21日(土) とちぎ福祉プラザ多目的ホール, 主催: 栃木県立文書館 戦国期下野三大勢力(宇都宮・小山・那須氏)の動き: p208-211. 1954年生まれ。宇都宮大学教育学部卒。年「戦国期東国における地域権力の構造 下野国那須・宇都宮氏を中心に」で中央大学博士(史学)。現在、栃木県立文書館専門員。. 鎌倉時代から戦国時代末まで約400年間にわたり現在の茂木町を治めた茂木(もてぎ)家が代々伝えた古文書群「茂木文書(もんじょ)」が9日まで. 戦国期江戸湾海上軍事と行徳塩業: 6900: 千村清文・南みゆき編 高津市三解説: 浮世絵で見る 義仲・義経の生涯: 3000: 辻本 弘明: 中世武家法の史的構造: 7900: 所 理喜夫: 徳川権力と中近世の地域社会: 11000: 栃木県立文書館: 戦国期下野の地域権力: 2600: 永井 隆之.

会期・会場: 平成21年11月21日(土) とちぎ福祉プラザ多目的ホール, 主催: 栃木県立文書館. Amazonで荒川 善夫, 新井 敦史, 佐々木 倫朗の戦国遺文 下野編 第1巻。アマゾンならポイント還元本が多数。荒川 善夫, 新井 敦史, 佐々木 倫朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 戦国期下野の地域権力 栃木県立文書館 編 年11月刊 A5判・216頁・並製本・カバー装 isbnc3021. 記念講演会「戦国期下野小山氏の生き残り戦略」 講師栃木県立文書館古文書専門員荒川善夫氏 5月15日(日曜日) 13時30分~15時00分当館視聴覚室定員50名(無料) 甲冑試着体験(大人用・子供用あり但し1組大人2名、子供3名まで). 栃木県立文書館 概要:解説書★栃木県立文書館編 年11月に開催された戦国史シンポジウム「下野の地域権力−宇都宮・小山・那須氏は 概要:解説書★栃木県立文書館編 年11月に開催された戦国史シンポジウム.

『戦国期東国の権力構造』荒川善夫著 岩田書院 年 『栃木県立博物館調査研究報告書 那須家資料』栃木県立博物館 年 『大田原市那須野与一伝承館特別企画展 図録 那須与一と「那須家資料」の世界』大田原市那須与一伝承館 年 戦国期下野の地域権力 - 栃木県立文書館 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 基調講演:「戦国期の列島と下野-地域構造と権力-」 市村高男氏(高知大学) 報告1:「永正~天文期の東国国衆家内訌の背景について」 荒川善夫氏(栃木県立学悠館高校). 赤羽佐介家文書 ; 小池篤家文書.

3階展示室「近代栃木のすがた」 この展示室では、栃木県の成立と市町村に関する史料を展示しています。また、 令和2()年10月24日(土曜日)より企画展「戦国時代の北関東を巡る争い」を開催しています 。 文書館企画展「戦国時代の北関東を巡る争い」. 戦国期下野の地域権力 (日本語) 単行本 – /12/1 栃木県立文書館 (編さん) その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする. 戦国期地域権力と起請文 岩田選書 - 月井剛のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS 戦国期下野の地域権力 - 栃木県立文書館 onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. 『栃木県立文書館研究紀要 第6号』「秀吉の宇都宮仕置‐関東仕置と奥州仕置‐」(小林清治、栃木県立文書館) 『下野宇都宮氏』「南北朝期の宇都宮氏‐宇都宮氏綱を中心に‐」(清水昭二、戎光祥出版).

戦国期下野の地域権力 概要: 解説書★栃木県立文書館編 年11月に開催された戦国史シンポジウム「下野の地域権力−宇都宮・小山・那須氏は「戦国大名」か」の報告集.

戦国期下野の地域権力 - 栃木県立文書館

email: nulel@gmail.com - phone:(370) 857-7438 x 8450

学校選びカタログ - みくに出版 - ときにはハリウッドの陽を浴びて ダーディス

-> 少年の日の思い出 - ヘルマン・ヘッセ
-> NHKラジオスペイン語講座 2005.6

戦国期下野の地域権力 - 栃木県立文書館 - らくらくソーイング メンズのふだん着 文化出版局


Sitemap 1

ただいま、おかえり-かがやくひ- - いちかわ壱 - ふたり暮らしのつくり方 saori